便秘の原因は運動不足かも?

便秘が気になるという人の中には、食物繊維さえ摂れば何とかなると思っている人も多いでしょう。確かに食事は大切ですし、腸内の環境が善玉に傾くことでお通じも良くなることがあります。

食事を気をつけていてもあまり変化を感じられない場合には、運動不足も影響していると考えられます。特に腹筋が弱っていると、腸のぜん動にも影響があります。

筋トレをして適度に筋肉をつけておくことは必要なことです。また便秘は自律神経などの乱れも影響しています。精神的なことや生活リズムの乱れなどから自律神経のバランスが崩れると消化器官の働きが悪くなります。 http://www.r-cr.jp/

食事に気をつけているだけでは便秘が良くならないのは、自律神経が乱れていることも考えられます。ここで適度に運動をすると、ストレスを解消すると共に自律神経を整えることが出来ます。血行も良くなりますし、体全体が整って調子も良く感じられます。

理由が分からず便秘に悩まされるという場合には、運動をすることが効果的です。ただこの運動というのは、とにかくハードな運動ならいいということはありません。便秘に効果的な運動で一番手軽に出来るのがウォーキングです。

ウォーキングのような有酸素運動は、胃腸の働きに関係する副交感神経を活発にします。1日に20~30分ほどできると効果にも期待が出来ますが、まずは1日5分程度から始めてみると良いですね。