おすすめ!大人の便秘解消にはレモン水とキャベツ

不定期に何度も繰り返す便秘に、ほとほと困っていました。思い返せば、子どもの頃から若干便秘がちだったと思います。

子どもの頃は、母が砂糖水を用意してくれました。糖分は便を柔らかくする作用があります。さらに水に溶かして飲むことで水分も摂取できるので便秘に効果的だと教わりました。子どもの頃の便秘の頻度であれば、砂糖水は便秘解消法として有力です。我が家の子どもが生後7か月頃に便秘で苦しんだ時にも、砂糖水で解消することができました。

しかし、子どもの稀な便秘ならともかく、大人が毎回砂糖水というのは体にも美容にも良くないかもしれないと思いました。

そこで、最近は基本に返り、食生活で解消しています。

簡単なことですが、朝起きたら必ずコップ一杯の水を飲みます。レモン水だと効果が高いです。レモンには不溶性食物繊維が含まれており、腸の活動が活発になります。また、消化も促進してくれるので、便秘を解消するだけでなく、便秘を防いでくれる作用もあると言われています。朝だけでなく、こまめにレモン水を飲んでいます。善玉元気 評判

さっぱりしていておいしいので、無味の水よりもたくさん飲めます。水分をたくさん摂取するだけで、朝のお通じがスッキリするようになりました。

そして、やはり野菜をたくさん食べて食物繊維を補給するとスッキリ感倍増です。特に、キャベツを食べた翌日は効果を実感しています。そのため、メインの肉料理や魚料理は、キャベツの千切りを敷いてから盛り付けるようにしています。こうすることによって、無理なく毎日たくさんのキャベツを食べることができるようになりました。

レモン水とキャベツは効果てきめんですし、簡単なことなので、これからも続けていきたいと思っています。